出会い系サイトのプロフィール写真は何にするのが正解か教えようと思う

出会い系サイトのプロフィール画像に何を設定するか-

プロフィールの中でも特に画像は一番重要だ。画像が訴えるイメージは大きい。

君だって「おっぱいはGカップです」とプロフィールに書いてあるよりGカップのおっぱい画像がプロフィールに貼ってあったほうが会いたくなるだろ?

長々と紹介文書くより、一つのプロフィール画像+サクッとした紹介文のほうが女の子のインパクトは強い。

ここではどんな写真なら女の子ウケがいいか、おすすめを書いていこうと思う。

おすすめNo1 スーツ姿

スーツは鉄板!

もう迷ったらこれ。女の子はスーツに弱い。特に女子大生なんかは大人なイメージに弱いからとにかく受ける。スーツを着ているだけでなんか仕事できそう、イケメンそう。って勝手に判断する。

それに働いている男には安心感がある。出会い系に登録した女の子は男ならだれでも出会ればいい、というわけではない。

会社に勤めていれば会ってもひどいことはしないだろう、安心できるだろうという印象はとても重要なのだ。

スーツを着たらホテルやきれいなトイレのでかい鏡で「胸元を」斜めからびしっと映そう。

可能なら高層ビルのトイレでよくある外の景色が窓から見えるトイレ。スーツの自撮りをした時にちらっと見せるのがポイント。大手に務めてて常識を持っていそう、安心できそうと女の子は解釈する。

スーツがくたびれてる、あるいはどうやっても上手く撮れないというときはアプリで白黒加工をすればごまかせる。

更にセクシーさをアピールするならネクタイを外そうと緩めているショットなんていいかもね。

おすすめNo2 裸の上半身

といってもデブやガリ、ビール腹はやめとけ。恥晒すだけだ。

ある程度筋肉のある、あるいは細マッチョと言われるくらいの体の持ち主ならスーツよりあり。

ただし、変態女や欲求不満の主婦には割と評判だが、女子大生みたいな若い普通の女の子は露骨なエロさで逆効果になる場合もあるの。君のターゲットの女の子の層に合わせよう。

おすすめNo3 顔の自撮り

もし顔に自信があるなら顔の自撮りがおすすめだ。

おすすめNo3と書いたが、顔に自信があるなら実はこの自撮りが一番いいぞ。

自撮りを晒すと「この人は自撮り晒しているし、ひどい事しなさそう」と安心してくれる。

といっても会ってみて女の子と反りが合わなかったりメンヘラちゃんだった場合は、twitterやネットで晒される可能性もあるので正直言って諸刃の剣だ。

スタンプで一部を隠すかSNOWで加工するなりの一手間をかけたい。

まとめると、どんなプロフィール画像にしたらいいか迷ったらとにかくスーツにしてけ、ということ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする