出会い系サイトの日記には何を書けばいい?女の子の信用を得よう

女の子の信用を得るためにプロフィールを充実させる必要があるのは既に述べたとおりだが、さらにここでは一歩踏み出して、自分の日記やつぶやきを充実させて女の子の信用をさらに得ていこう。

出会い系サイトのプロフィール写真は何にするのが正解か教えようと思う

日記なんてめんどくさ、つぶやきなんてどうせ見てなくね?って思うかもしれないが、女の子は思っている以上に見ている。

どんな趣味を持っているのか、休日はどんな過ごし方をしているのか、仕事は?もし出会ったときにセックス以外のデートを楽しませてくれるか。

要は日記やつぶやきは君が会うに信用できる人かを判断する材料にしたいのだ。

その中でも特に、出会い系で会った女の子とデートしました!と画像付きでデートや食事の様子を紹介するとかなりいい。

独身が既婚者になると急にモテる現象あるだろ?あれは「少なくとも一人の女性(奥さん)に心を許された男」になるからだ。

出会い系でも同じ。他の誰かの女と出会い系で会ったという事実は、この人は他の女性の誰かに心を許されている、と女の子から信用される最大の材料になる。

わかってる、そもそも出会えねえよ!って言いたくなるのはわかる。

次の章でどんなことを日記やつぶやきに書けば女性から信頼されるか、教えよう。

好感度が高くなる日記やつぶやき

鏡に写した自分のスーツ姿で「行ってきます」

特に何も書くことがなければ「いってきます」「おはよう」という挨拶だけでもいい。

出会い系を使っている女の子は基本的に彼氏がいない、旦那が相手をしてくれない、誰でもいいから会話したいみたいな寂しがり屋が多い。

毎朝つぶやいているとそれを見に来るファンの女の子が付く。

アプローチした女の子も、最初は相手してくれなくても君の日記をずっと見てくれるファンになることもあるから特に何もなければ挨拶していきたい。

スタバや喫茶店のコーヒーやフラペチーノ

インスタ映えしそうなスタバや喫茶店の写真もGOOD。

できれば「仕事の合間の休憩」や打ち合わせまでの時間つぶし、みたいな感じでいかにも仕事できそう。みたな男を演出したい。

ちなみにコーヒーはブラックだと大人の男っぽくていいね。

スタバのでかい机で隣に女の子がいた時は「連絡くれた女の子とスタバなう」とスマホで隣が移るように撮った画像をアップするのもあり。

もちろん女の子を写さないようにね。

手作り料理

今時自炊している男はあまりいないと思うが、だからこそ料理できる男は際立つ。

別に手の凝った料理である必要はない。サクッとつくった料理でもOK!

なるべく余計なものを写さずに、インスタ映えしそうな画像を狙っていきたい。

逆にカップラーメンとかはNG。ビールや焼酎もグラスに移して取りたいところ。

新幹線、飛行機、タクシーの移動中の写真

例えばタクシーの車内や新幹線の中、新幹線ホーム、飛行機の中、空港のラウンジなどの写真だ。できればスーツ姿の自分を収めておきたい。

出張が多い男は会社から信頼されている有能な男の証拠だ。会社から信用されている男なら、仮に出会っても犯罪をしたり、無茶なことは言わない常識的な人だろう、と女の子は判断する。

ただ写真を上げるのではなく何のために乗っているのか一言添えよう。

商談なのか、打ち合わせなのか、展覧会なのか。

“仕事している感”を出そう。

高層ビル、ホテルからの風景

別にオフィスからの眺めである必要はない。休みの日などに高い建物に上ることがあったら撮っておき、「取引先のビルのながめいいなあ」など日記に書いておこう。

友人とのパーティー、ドライブ、バーベキュー、映画など

交友関係も広い、というのも信頼を得る要素の一つ。

30代になると周りは結婚しだしてなかなか誘われることはないと思うが、もし機会があったら日記にしておきたい。

俺の今までの日記で好評だったのは映画や温泉。

車を持っているアピールも経済力を証明できるのでおすすめ。

それでも女の子と出会えない、もっと刺激的なセックスがしたい、変態なことを女の子にしたい!と思うならぜひ変態女をターゲットにしよう。

変態女は日記を見て発情させれば簡単にやれる。

好感度が高くなる日記やつぶやき(対変態女向け)

ラブホテル内部の画像

デリヘルに行ってラブホテル内部の写真を日記にしよう。もちろんこれからデリヘルで抜いてもらいます!とか絶対書いちゃだめだぞ。

風俗が嫌いな女性は多い。それは金がなきゃ女を抱けない男、女をだたの性欲処理に使っていると思われるからだ。

きっと会ってもデリヘル嬢みたいなことしなきゃいけないんだろうな、テクニックも自分勝手で下手そう、と思われてしまう。

いくら変態女でもそういうのは嫌がるからな。

「マッチングした女の子とこれからセックスです」と投稿しよう。

可能ならデリヘル嬢に写真オプションを付けてハメドリを撮らせてもらおう。

「ハメドリしてほしいとおねだりされました♡」と写真と一緒に日記に書くと、ハメドリしてほしい願望のある変態女が寄ってくる。

もし写真オプションができないときはくしゃくしゃってシーツをまとめてバイブを転がしておくのもあり。

ミニスカートをはいた女の子の後姿

適当な女の子の後姿を写して遠隔ロータで責めているって写真を撮ろう。

シャッター音でばれないように気を付けよう。厳密に言えば盗撮だからな。もちろんモザイク掛けてあげよう。

変態女向けの日記には「他の女の子と変態プレイしていますよ~」とアピールすることが重要。過激であればあるほどいい。

しかし、女の子に安心してもらう、ってところは変態女も変わらないから、これは日記に書いちゃダメってポイントも抑えておこう。

日記やつぶやきに書いてはいけないこと

やりたい、セックスしたい

だめ。死んだほうがいい。よく女の子の日記に「むらむらする~」って書いてあるけど、マネしちゃだめだ。

女の子はセックスに至るまでのストーリを重視している。

女性向けAVから学ぶ、出会い系サイトの女性の落とし方

ただやりたいだけの男は速攻で除外される。

願望は出さないようにしよう。

あと、ちんこの画像とか絶対NGな。

まあ確かにそういうので興奮する女もいる。とんでもない巨根(20cm以上)なら変態女が追ってくるからOKだが、自分の息子に自信がないならみじめになるだけだからやめておけ。

顔文字だらけのおっさん臭い日記

まずウザがられる。シンプルに。と、だけをつかって大人な日記を書こう。

顔文字は末尾に1つくらいでいい。

クソ長日記

それほどダメってことはないが、長く書いても最後まで見てもらえないことが多い。

女の子は様々な男からアプローチが来ている。だからサクッと読める短い文章がいいのだ。

ツイッターと同じく140文字程度に抑えたいところ。

更新頻度はどれくらいがいい?

出会い系を使っている女の子は基本的に寂しがり屋だ。

毎日なんらかの更新をしているとそれだけで身近にいる気がしてきて、ファンが付く。

最低でも一日おきくらいに更新したいところ。

女の子も「あ、こまめに連絡とってくれそうだな」と思ってくれる。

日記やつぶやきは女の子から信用してもらうための重要なツールだ。

長く続けば続くほど印象はよくなる。

めんどくさがらずに、ぜひ書いていってほしい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする